CS60 高松

香川県高松市でCS60の施術を受けてみませんか?

*身体にあってはいけない「何か」

f:id:cs60abetoru:20180925135311j:plain


身体にcs60をあてていくと、
お腹や肩などに大きな塊やしこり、
あるいは細いピアノ線のようなライン状の「何か」を発見します。

身体の大きな方や筋肉質の方、脂肪の多い方は、
深くに眠っているケースが多いので、
見つけ出すのに少し時間がかかります。

その箇所への施術が重要なのですが、
かなりの痛みが伴います。

僕が施術を受けた時は左腹部にその「何か」があり、
体感的には内臓と腹膜が癒着しているイメージで、
それが引き剥がされるような感覚でした。

ちょうど、魚を三枚に下ろす時に骨と身の間を
出刃包丁で、ス〜とさばく感覚でした。
痛みと引き換えのホント不思議な感覚。

 

それ以降はまずお腹全体がとても柔らかくなり、
肋骨の淵に指がズブズブ入る感じになって、
胃腸の調子がすこぶる良いです。

腰痛についてもかなり緩和しました。
腰痛は生活習慣により、痛みが生じていることも
理解していますので、
ピラティスなどで日々腸腰筋を鍛えるようにもしています。

1回の施術で全てをクリアにすることは難しいですし、
痛みも強すぎますから、
僕は3回の施術をまず受けていただく様にお話しします。

まず1回目の施術で全身を丁寧見ていく。
それも施術される側も自分の身体の中を感じることが大切だと思います。

受け身の施術ではなく、
今の痛みの感じなどの施術者に伝えていくことで、
する側とされる側がcs60を通してシンクロし、
最良の結果が得られると思います。

痛みの感じ方も人それぞれですし、
すぐに取れそうな箇所・サイズなのか、
それとも痛すぎて、今日は無理そうなのか、
不思議と受け手は自分自身で感じるものです。

 
自分の身体のことは自分で。

「自分の身体の中にこんな塊があっていいわけない。」
そんな風に感じて頂けたら、施術もしやすいし、
痛みに耐える理由もできます。

大きな塊への施術は、
砕いてそれを吸い取るイメージです。

大きな氷も砕いた方が早く溶けるように、
身体の塊もcs60で砕いてから吸い取るイメージです。
まずは細かくしないと吸い取れない。その時が一番痛いです。

こうして数回で身体の中のしこり・塊を取ると、
自分の身体の変化を感じていただけると思います。
僕のように胃腸の調子の変化や
女性の場合は顔色や肌の質感の変化も感じる方も多いです。

こうして、大きな悪い所をとった後は、
月に一度くらい身体の酸化物質や老廃物、
いわゆる「身体のサビ」を取るのに
cs60を利用するのが良いと思います。