CS60 高松

香川県高松市でCS60の施術を受けてみませんか?

不登校とCS60

f:id:cs60abetoru:20180601115438j:plain

 CS60開発者の西村先生は本気でこの国から寝たきりの老人をなくそうと考えている。実際にお会いして直接聞いてみたが、目が本気だった。

 先生ご自身も年齢は70歳くらいだから同世代を救いたい気持ちや、今後莫大な費用となる日本の医療費のことを真剣に心配されていた。
 高齢者のみならず、どの世代にも分け隔てなく接する先生だが、
子供に対しては「仏様か?」ともいえる対応をされている。
 定期的に地方の学校を訪ね若者の体のケアをされていて、部活での疲労や、怪我、不登校の子どもたちへの対応も無償でされている。見た目にもわかりやすい体のケガなどはC60の施術で快方に向かうのはイメージしやすいが、昨今猛烈に増えている不登校の子どもたちについてもCS60の効果があるという。

「心」にも効く?

 たしかに不登校になるには「心」の問題がクローズアップされるが、
「心」とは手に取ることもできないあまりにも曖昧なもの。
 しかしながら心は脳が作っているものとすれば、脳の細胞一つ一つに直接アクセスできるC60が効果を発揮するのは当然と言える。
 脳細胞が電気ショックを受けた時のように膠着している状態であれば、脳内の電気信号の流れが異常をきたす。それを通常の流れる戻すイメージが持てれば、不登校の子が学校に行くようになる、などのことが実際の起こるのだ。

 僕自身も全年齢を対象に施術を行っているが、子ども達へは先生同様、なんとかしてあげたい気持ちが強くなる。昨今増えていると言われる自閉症ADHDなどの発達障害は脳内でのエラーであるわけだから、それをCS60で改善できるはずだが、子どもたちにはこの痛い施術がなかなか受け入れがたいのも事実。軽度の知的障がいの我が三男も先生に施術していただいたが、痛すぎて、施術を続けるのが難しかった。中学生くらいになれば、耐え切れるかと思うが、小学生以下の子どもたちにはかなり難しいかもしれない。耐えきれればすごい効果が待ってるのだけど。