CS60 高松

四国香川県高松市でCS60の施術を受けてみませんか?

施術コースと料金

高松市自宅サロンでの施術
 全身75分コース 10,000円(標準コース)

 50分コース 7,000円(クイックコース)
<初回は75分の標準コースのみ、2回目以降はご希望のコースを選択ください。>

 

 

 ・出張施術
 90分 15,000円+交通費/宿泊費

 
*営業時間

月〜日
8:30〜17:00(時間外要相談)


*予約方法
メール(cs60.toru@gmail.com
お電話 050-3593-5520
 
*施術について
身体の不具合箇所や施術を行って欲しくない箇所などを綿密にヒヤリングを行い双方納得の上、施術を開始します。

また、CS60を使った施術はマッサージやエステとは異なり、原則、直接お客様の身体に触れることはございません。接するのはcs60という金属製機器でございます。(体を支えるため、触れることはございます。)

ご自身の着衣を着ての施術です。
ジーンズなどの硬い素材や女性のスカートは施術しにくくなりますので、スウェットなどの柔らかい素材のお召し物にお着替え頂いた方が良い施術が行えます。

施術中に発汗する方もおられますので、お着替えをご用意することをお勧めいたします。

 

cs60abetoru.hatenablog.jp

cs60と身体からの臭い

不思議なことにCS60で施術をしていると体内から様々な匂いが出てくる。

身体内部に溜まっている毒素が排出される際、

臭いを発するケースがある。

受ける側も感じることもあり、自分の身体から、

体臭以外の臭いが発せられることに驚かれる方も多い。

 

悪い箇所は臭いが強くなり、

同じ人でも身体の箇所により、臭いが変わることもある。

 

 

施術者の僕が感じる臭いは4種類。

・魚のような生臭い臭い
・金属の錆びのような臭い
・薬を多く摂取している方特有のケミカルな臭い。
・かすかに甘い果物臭

 

症状・体型・年齢・性別などの違いで何臭を発するのかは

ことなるが

金属の錆びの臭いはほとんどの方から感じられる。

 

身体にcs60をあて優しくさすっていく段階で、

悪い箇所を丁寧にスピードを上げて施術していくと

ふわっと臭いが舞い上がり、その臭いの収束とともに、

身体も楽になっていくよう。

臭いが消えていく瞬間に施術される側も

痛みやシコリが抜けていく感じを共有でき、

とても不思議な体験。

ミトコンドリアと愛

今日の東京での研修中も色々な方が様々な身体の悩みを抱えて来店される。
オリンピック級のカヌー競技者、長年通われている70歳代のご夫婦、

高城未来ラジオを聞いての若い男女、男女年齢を問わずお見えになった。


ガンに蝕まれていたり、歩くことができない大きな身体に問題を抱えている方と
花粉症や肩こりや腰痛など、今日一日を生きていくのには
大病の人に比べて困っていない人への先生の態度、目線は変わらない。


「ちょっとした腰痛でも、その人にとっては大事なこと。腰痛があったら楽しくないし。」

とは、僕が先生にどんな気持ちで、来店される方を見ているのかを聞いたときにの言葉。

 

一刻も争うような人たちには自身の睡眠時間を削って対応する。

それでいて、一見症状が軽い人にも優しい眼差しを常に持っている、そんな方。


「愛を持って施術する。目の前の人の細胞の力を信じる。」

CS60はその人の持っている細胞本来の力を引き出す機器。
愛をCS60に移しそれを一つ一つの細胞へ届ける。
活性酸素などにより固まってしまった細胞同士を引き剥がし、
しっかり活動してあげるようにしてあげる。
そのためには

「愛情も持ってCS60を施術し、細胞に伝えていくんだよ。」と教えてくれた。

CS60と体の悪臭

CS60で身体を施術すると体感することはたくさんあるが、1つは臭覚。
施術中、軽くこするだけで身体からすごい臭いが発せられる事がある。
サビ臭、魚の内臓臭など人それぞれで、
その人の生活習慣や食習慣によって変わる。

CS60以外の何を使って身体を擦っても
背中から臭いが発せられる事はないだろうから、
CS60の効果がわかりやすい事例の一つになる。

この日の方は軽くさするだけで、
背中から強烈な魚の臭いが!
やってもやっても消えずかなりの時間を背中に使う。

細胞の一つ一つが活性していないから発せられる悪臭。
ちょうど、流れのない水たまりの水が腐るように、
身体も日々の生活で酸化しサビていく。
それを取り去るにCS60が効果を発揮するし、
その場で効果を確認できることが、最大のメリット。

怪しいものに飛びつく勇気

f:id:cs60abetoru:20180601224333j:plain

これも相当怪しい


 街には病院はもとより整骨院や整体、鍼灸などなど、身体に関係するサービスが溢れてる。でもどれも本当に良くなるなら、こんなに沢山いらないでしょ? 患者は減るんだから。
 お年寄りは保険が使えるからとか、薬がないと不安だからってサロンと化した内科へ今日も通い、若者は部活で痛めた膝に電気をあてに行く。そしてこの国の医療費は破綻へ向けてまっしぐら。
 病院・整骨院に通った。でも治らない。それでも通い続けるのはなぜか。自分の知っているものの外へ出る勇気がないのが原因。テリトリーの外には一歩もでない。特に男性は勇気がない。女性の方が軽やかに超えていく。

「おもしろそう!」って思えるか。

どんな人も知っている事なんて限定的。日々それを広げるべく生きるのが成長って言うのだろう。
 なかには当然怪しい物もある。その時どう対応するかで、人の面白さって決まる。
 そもそも未来って、不確かで、ちょっとゾッとするもの。みんな使ってるスマホGPSだって、10年前にあなたの行動を瞬時にチェックする機能をポケットに入れちゃうよ、って言われたらちょっと怖いと思うはず。

CS60...確かに怪しい。

 その怖さ、自分のテリトリーを一歩飛び越えた者だけが得られる物が確かにあって、このCS60では健康が手に入る。一歩足を出して見る価値は十分にあると思う。

不登校とCS60

f:id:cs60abetoru:20180601115438j:plain

 CS60開発者の西村先生は本気でこの国から寝たきりの老人をなくそうと考えている。実際にお会いして直接聞いてみたが、目が本気だった。

 先生ご自身も年齢は70歳くらいだから同世代を救いたい気持ちや、今後莫大な費用となる日本の医療費のことを真剣に心配されていた。
 高齢者のみならず、どの世代にも分け隔てなく接する先生だが、
子供に対しては「仏様か?」ともいえる対応をされている。
 定期的に地方の学校を訪ね若者の体のケアをされていて、部活での疲労や、怪我、不登校の子どもたちへの対応も無償でされている。見た目にもわかりやすい体のケガなどはC60の施術で快方に向かうのはイメージしやすいが、昨今猛烈に増えている不登校の子どもたちについてもCS60の効果があるという。

「心」にも効く?

 たしかに不登校になるには「心」の問題がクローズアップされるが、
「心」とは手に取ることもできないあまりにも曖昧なもの。
 しかしながら心は脳が作っているものとすれば、脳の細胞一つ一つに直接アクセスできるC60が効果を発揮するのは当然と言える。
 脳細胞が電気ショックを受けた時のように膠着している状態であれば、脳内の電気信号の流れが異常をきたす。それを通常の流れる戻すイメージが持てれば、不登校の子が学校に行くようになる、などのことが実際の起こるのだ。

 僕自身も全年齢を対象に施術を行っているが、子ども達へは先生同様、なんとかしてあげたい気持ちが強くなる。昨今増えていると言われる自閉症ADHDなどの発達障害は脳内でのエラーであるわけだから、それをCS60で改善できるはずだが、子どもたちにはこの痛い施術がなかなか受け入れがたいのも事実。軽度の知的障がいの我が三男も先生に施術していただいたが、痛すぎて、施術を続けるのが難しかった。中学生くらいになれば、耐え切れるかと思うが、小学生以下の子どもたちにはかなり難しいかもしれない。耐えきれればすごい効果が待ってるのだけど。