CS60 高松

香川県高松市でCS60の施術を受けてみませんか?

cs60と予感

どこかが優れない今の自分の身体と、
施術を受けた後の
「ひょっとして」や「なんとなく」など、
頭で判断するのではなく、
自分の身体が感じる60分前の自分との違い。

それは自分の身体・細胞を信じ始めた瞬間。
頭と身体の距離が近くなった瞬間。

「なんとなく良くなった気がするんです。」
と話される人は
その後、本当に急激に変わっていく。
自分の身体を信じているから、
当然なのかもしれません。

そんな方々は何かに依存しません。
テレビやインターネットの情報に左右されることなく、
自分で必要な情報を掴みにいきます。
もちろんcs60にも依存しない。

今の身体の状態を確認し、定期的にサビをとるなどして、
上手にcs60を利用している。
自分自身を信じているのだと思います。


予感から確信へ

健康ってとてもシンプルなもの。
不必要なものを身体に入れずに、
必要なものを身体に入れる。

何か入れる前にまずは出すことが先。
でも始めることより止めることが難しい。


ジャンクフード、糖質、お菓子、ジュース、たばこ、
薬、睡眠不足、人間関係、テレビ、ゲーム、SNS

「止められない」
その理由は、広告。
個人の意思の弱さじゃない。

みんなに止められたら困るのは企業。
ほとんどの医者は聖職ではなくビジネスマン。

そこから少しづつ距離をおけば、
本来の自分に近づき、自分への信頼感が増すはず。


しかしながら身体の不具合があったり精神的に優れない時は、
自分を信頼しづらいもの。

そんな時こそ、
「なんとなく」を体感してみませんか。
予感がいつか確信に変わります。

cs60の施術回数

f:id:cs60abetoru:20180925135323j:plain

お客様に
「何回程度施術した方が良いですか?」

「どれくらいの頻度で施術を受けた方が良いですか?」

などと尋ねられる事があります。
僕は3回は施術される事をお勧めしています。
間隔は1週間から3週間程で。


初回の反応は
年齢、薬の使用度、生活習慣、普段の食事などで、
体内の電気の抜け方はかなり個人差があります。

初回で、劇的に不具合箇所がクリアになる方は

普段から、食事を含めた生活習慣が整っている方です。
初回で身体の奥底の迷走電気や老廃物を吸い取りきれない方も、
2度、3度と施術を受けることにより、
電気が抜けやすい身体に変化していきますので、
変化を期待できます。

まずは3回。

その後は、各人と相談させて頂いております。
月に1回の方から、季節の変化ごとの方。
悪い箇所ができた時など。
 
体内のサビは生活とともに蓄積していきますので、
ここでも生活習慣が大切な要素となります。
 
サビ=老化
 
ですので、サビ取りに施術を受けに来られる方も多いです。

人の数だけあるcs60との距離感。
あなたの距離感を探してください。

cs60の施術者に求められるもの。

f:id:cs60abetoru:20180814211026j:plain

 

それはひたすら自然の中で遊ぶ事。

大地からパワーを頂き、

土から自由電子を身体に吸収し、

体内の電磁波や活性酸素を中和する。

メラトニンをグングン出してぐっすり眠る。

 

そうするとcs60を持つ指先の感覚が敏感になり、

施術中の身体から発せられる電気をビリビリ感じ、

吸い取る感覚がクリアになる。

 

実際にこの夏行った知床・羅臼でのキャンプから戻った

後の施術は今までの感覚と変わってた。

 

ヒグマパワーか?

それともカムイワッカ湯の滝のエネルギーか。

 

電気の抜けた澄んだ身体で愛を持って施術する。

西村先生からお伝え頂いた言葉を常に。

「愛を持って施術するんだ。」

 

目の前の人が本来持っている力を信じ、細胞を信じる。

そこに愛を注ぐ。

 

アトピーとcs60

f:id:cs60abetoru:20180724084249j:plain

油抜きの食事一例

 

cs60高松ではアトピー性皮膚炎改善をご希望の方へは

1ヶ月程度、合成界面活性剤を制限をお願いしております。

これは開発者の西村先生の指示に従った上でのお願いです。

 

合成界面活性剤を利用している間は、

cs60施術のアトピー性皮膚炎への効果がかなり制限されてしまいます。

 

合成界面活性剤は、

現在の日本には隅々まで浸透しており、

かなり意識しないと取り除くことは難しいと思います。

 

クレンジング剤や乳液、クリーム、シャンプー、リンス、

食器洗い洗剤や洗濯用洗剤、そして農薬にも含まれています。

パッケージの全成分表示を見ると、

界面活性剤を使っているかどうか確かめることができますので、

購入時にご確認されるといいと思います。

 

皮膚の細胞は28日周期で入れ替わるといわれていますので、

最低1ヶ月お試しいただいてから、

cs60の施術を受けられるのがオススメです。

 

 

もちろんアトピー性皮膚炎の原因は複雑で、個人差もございます。

合成界面活性剤を取り除くだけで解決できる問題ではないかもしれません。

例えば植物油。

 

油は種類が沢山あります。

現在の日本で一般的なのは、

オメガ6の紅花油・コーン油などの安価な油で、

日本ではこの油を取りすぎなんですよね。

 

それに対して身体に有益な

青魚に含まれるオメガ3のオイル。

亜麻仁油・えごま油などにも含まれるこの油の摂取は徹底的に不足しています。

 

 

我が家の子供達は

母のお腹にいる時から現在まで、

合成界面活性剤、農薬、食品添加物などを

除去した生活を送っておりますが、

それも3人中2人がアトピーになりました。

 

なんとかしてあげたいと思い、

油を断てばアトピーに効果があるとの

山田 豊文さんの本を読んで

数年年前に家族全員で実践したことがあります。

 

まずは2週間油を一切とらない食事を作りました。

(オメガ3は摂取しました。)

 

学校給食は普通に食べてもらい、

朝・晩ご飯を油抜きに。(写真のような食事が2週間!)

すると、

 

確かに効果がありました。

子供の肌は劇的に変化しました。

でも、それを続けるのは難しい。(写真のような食事が2週間ですもの!)

飽きちゃいますものね。

それに油がないと身体がカサカサになる気がします。

 

 

その時はcs60が手元になかったので、

が今思うととても悔しい!

油を抜きつつ、cs60の施術は子供達にとって、

僕自身の体験として相当効くと思います。

 

 

大人の場合はまず、

身体に入れるものをストップした上で、

不要な物質をcs60で抜き去りましょう。

思いがけない効果がありますよ。

 

自分の身体を知るためのcs60

様々な症状・疾患に効果を発揮するcs60ですが、
もう一つの面白い効果は
「自分の身体を知る」事だと思っています。


最先端の有機酸検査などを通して、
自分の身体を遺伝子レベルで知ることが可能になった昨今ですが、
それは全て情報としての自分の身体です。
実際の感覚として、
自分の身体を知ることは難しいと思います。

cs60の施術を受ければ、
痛い箇所=身体の悪い箇所
(老廃物質や迷走電気が停滞している場所)
ですので、
痛みと共に実感として自分の身体を感じていただけます。

 

面白いのは施術中に
悪い部位から様々な臭いが発せられることです。

老廃物質排出の際の「錆び臭」
長年蓄積された老廃物質や迷走電気などの「魚の内臓臭」
薬を多量に服用した「ケミカル臭」
など、様々。

自分の身体を知るという意味において、
大変興味深い体験ができると思います。
そしてもちろん身体の不具合箇所は楽になります。

また、施術を重ねて行くうちに
今まで気づけなかった自分の身体に気づくことも多いです。
・身体の変化、以上に気持ちが軽く・明るくなったという方。
・5回目の施術後、お腹の下の方に「たらこ大」のシコリを感じる様になった方。
・腰痛が酷く、足首への施術を重ねるうちに解消し、「そういえば、子供の頃足首を何度も捻挫していた」ことを思い出される方。(古い傷は身体に影響しやすいです。)
・便秘で困っている方で、施術を受けるととても快調と話される方。
・35度台だった平熱が36を超えるようになった方。
・呼吸が深くできるようになった方。
・肌のハリ、リフトアップを感じる方


あげればきりがありませんが、
定期的に施術を重ねることにより、
気づけなかった自分の身体やその変化に
驚かれる方も少なくないです。
 

好奇心のある方なら、
受けてみない理由はありませんよね。

活性酸素とcs60

活性酸素」って言葉は聞いたことがある方が多いと思います。

悪者のイメージでしょうか?
もちろん悪い面もありますが、
もともと活性酸素は体に必要なもので、
有害な細菌を死滅させ、損傷した細胞を分解して

健康な細胞が入り込める隙間を作り組織の修復も行う、実に有能な存在です。

でも過剰になり一旦、活性酸素の暴走が始まると、
関係のない周辺組織に飛び火して
健康な細胞を傷つます。これが炎症の原因となります。

プラスの電荷をもつ活性酸素
細胞を酸化させ老化につながります。

これらの電荷や静電気、老廃物の蓄積などを
取り去るのがcs60での施術の優れている点。

プラスの電荷により硬直した細胞を
cs60にてそれを抜くことにより
それぞれの細胞を解き放ち、活性化させる。
だから、身体に変化が現れるのですね。


cs60による施術はもちろん有益なのですが、
自分1人でも簡単にできる身体の酸化・炎症を抑える方法を
お伝えしたいと思います。


アーシングです。

海やキャンプで地面や海面に触れた日はぐっすり眠れた、
などの経験はどなたにもあると思います。

これは身体が地面に触れることで
マイナスの電荷を帯びた抗酸化物質が地面から体内に侵入し、
炎症が起きている部分に存在する活性酸素のプラスの電荷を中和するからなんです。

不思議ですよね。
人間の身体は地面から電気を吸収します。
土の表面は自由電子でいっぱいで
土に触れるだけで、身体は直ちにそれを吸収します。
これにより活性酸素の悪影響を抑えてくれます。


身体の酸化は
歳を重ねて行くには避けて通れませんが、
普段から少しづつ自然に触れて、
ご自身が望む頻度でcs60での施術を受けることにより、
酸化を抑えて健康に過ごしたいですね。