CS60 高松

香川県高松市でCS60の施術を受けてみませんか?

*身体にあってはいけない「何か」

身体にcs60をあてていくと、
お腹や肩などに大きな塊やしこり、
あるいは細いピアノ線のようなライン状の「何か」を発見します。
これはすべての人にあります。

身体の大きな方や筋肉質の方、脂肪の多い方は、
深くに眠っているケースが多いので、
見つけ出すのに少し時間がかかります。

 

こういった箇所を西村先生は一発で見極め、
神業のようなに数分で取り去ります。

ですが、それは本当に言葉では言い表せないほどの痛みが伴います。
僕自身も経験しましたが、
それはもう...。思い出したくもない痛み。

僕の場合は左腹部にその「何か」があり、
体感的には内臓と腹膜が癒着しているイメージで、
それが引き剥がされるような感覚でした。

ちょうど、魚を三枚に下ろす時に骨と身の間を
出刃包丁で、ス〜とさばく感覚でした。
痛みと引き換えのホント不思議な感覚。

 

それ以降はまずお腹全体がとても柔らかくなり、
肋骨の淵に指がズブズブ入る感じになって、
胃腸の調子がすこぶる良いです。

腰痛についてもかなり緩和しました。
腰痛は生活習慣により、痛みが生じていることも
自分自身で理解していますので、
ピラティスなどで日々腸腰筋を鍛えるようにもしています。


東京中野のサロンでは
遠方から施術を受けにこられる方には
その日のうちにわかりやすい結果を出して頂けます。
車椅子の方が施術後は歩いて帰るなんてことも
普通にあります。

海外から施術を受けにこられる方もいますから、
「あと2回きてください」とは簡単に言えませんものね。
僕がいった時はアラスカから施術を受けにこられていました。

確かに痛みと引き換えに
明らかな身体の変化を体感できます。

でもこの痛み半端じゃないんで、
僕は2、3回の施術で取り去ることをオススメしています。

まず1回目の施術で全身を丁寧見ていく。
それも施術される側も自分の身体の中を感じることが大切だと思います。

受け身の施術ではなく、
今の痛みの感じなどの施術者に伝えていくことで、
する側とされる側がcs60を通してシンクロし、
最良の結果が得られると思います。

痛みや感じ方も人それぞれですし、
すぐに取れそうな箇所・サイズなのか、
それとも巨大すぎ・痛すぎて、今日は無理そうなのか、
不思議と受け手は自分自身で感じるものです。

 

自分の身体のことは自分で。

「自分の身体の中にこんな塊があっていいわけない。」
そんな風に感じて頂けたら、施術もしやすいし、
痛みに耐える理由もできます。
それも相談しながら、今日とるのか、数回に分けて、
吸い取るのかをご自身で選択できます。

そう、大きな塊への施術は、
砕いてそれを吸い取るイメージです。

大きな氷も砕いた方が早く溶けるように、
身体の塊もcs60で砕いてから吸い取るイメージです。
まずは細かくしないと吸い取れない。その時が一番痛いです。

こうして数回で身体の中のしこり・塊を取ると、
自分の身体の変化を感じていただけると思います。
僕のように胃腸の調子の変化や
女性の場合は顔色や肌の質感の変化も感じる方も多いです。

こうして、大きな悪い所をとった後は、
数ヶ月に一度くらい身体の酸化物質や老廃物、
いわゆる「身体のサビ」を取るのに
cs60を利用するのが良いと思います。

もちろん、緊急の時も効果を発揮しますよ、
ぎっくり腰や急な頭痛も。

cs60の施術者に求められるもの。

f:id:cs60abetoru:20180814211026j:plain

 

それはひたすら自然の中で遊ぶ事。

大地からパワーを頂き、

土から自由電子を身体に吸収し、

体内の電磁波や活性酸素を中和する。

メラトニンをグングン出してぐっすり眠る。

 

そうするとcs60を持つ指先の感覚が敏感になり、

施術中の身体から発せられる電気をビリビリ感じ、

吸い取る感覚がクリアになる。

 

実際にこの夏行った知床・羅臼でのキャンプから戻った

後の施術は今までの感覚と変わってた。

 

ヒグマパワーか?

それともカムイワッカ湯の滝のエネルギーか。

 

夏本番、

まだまだしっかり遊びます。

これからcs60を受けて頂く方々の為に、って遊びの口実です。

アトピーとcs60

f:id:cs60abetoru:20180724084249j:plain

油抜きの食事一例

 

cs60高松ではアトピー性皮膚炎改善をご希望の方へは

1ヶ月程度、合成界面活性剤を制限をお願いしております。

これは開発者の西村先生の指示に従った上でのお願いです。

 

合成界面活性剤を利用している間は、

cs60施術のアトピー性皮膚炎への効果がかなり制限されてしまいます。

 

合成界面活性剤は、

現在の日本には隅々まで浸透しており、

かなり意識しないと取り除くことは難しいと思います。

 

クレンジング剤や乳液、クリーム、シャンプー、リンス、

食器洗い洗剤や洗濯用洗剤、そして農薬にも含まれています。

パッケージの全成分表示を見ると、

界面活性剤を使っているかどうか確かめることができますので、

購入時にご確認されるといいと思います。

 

皮膚の細胞は28日周期で入れ替わるといわれていますので、

最低1ヶ月お試しいただいてから、

cs60の施術を受けられるのがオススメです。

 

 

もちろんアトピー性皮膚炎の原因は複雑で、個人差もございます。

合成界面活性剤を取り除くだけで解決できる問題ではないかもしれません。

例えば植物油。

 

油は種類が沢山あります。

現在の日本で一般的なのは、

オメガ6の紅花油・コーン油などの安価な油で、

日本ではこの油を取りすぎなんですよね。

 

それに対して身体に有益な

青魚に含まれるオメガ3のオイル。

亜麻仁油・えごま油などにも含まれるこの油の摂取は徹底的に不足しています。

 

 

我が家の子供達は

母のお腹にいる時から現在まで、

合成界面活性剤、農薬、食品添加物などを

除去した生活を送っておりますが、

それも3人中2人がアトピーになりました。

 

なんとかしてあげたいと思い、

油を断てばアトピーに効果があるとの

山田 豊文さんの本を読んで

数年年前に家族全員で実践したことがあります。

 

まずは2週間油を一切とらない食事を作りました。

(オメガ3は摂取しました。)

 

学校給食は普通に食べてもらい、

朝・晩ご飯を油抜きに。(写真のような食事が2週間!)

すると、

 

確かに効果がありました。

子供の肌は劇的に変化しました。

でも、それを続けるのは難しい。(写真のような食事が2週間ですもの!)

飽きちゃいますものね。

それに油がないと身体がカサカサになる気がします。

 

 

その時はcs60が手元になかったので、

が今思うととても悔しい!

油を抜きつつ、cs60の施術は子供達にとって、

僕自身の体験として相当効くと思います。

 

 

大人の場合はまず、

身体に入れるものをストップした上で、

不要な物質をcs60で抜き去りましょう。

思いがけない効果がありますよ。

 

自分の身体を知るためのcs60

様々な症状・疾患に効果を発揮するcs60ですが、
もう一つの面白い効果は
「自分の身体を知る」事だと思っています。


最先端の有機酸検査などを通して、
自分の身体を遺伝子レベルで知ることが可能になった昨今ですが、
それは全て情報としての自分の身体です。
実際の感覚として、
自分の身体を知ることは難しいと思います。

cs60の施術を受ければ、
痛い箇所=身体の悪い箇所
(老廃物質や迷走電気が停滞している場所)
ですので、
痛みと共に実感として自分の身体を感じていただけます。

 

面白いのは施術中に
悪い部位から様々な臭いが発せられることです。

老廃物質排出の際の「錆び臭」
長年蓄積された老廃物質や迷走電気などの「魚の内臓臭」
薬を多量に服用した「ケミカル臭」
など、様々。

自分の身体を知るという意味において、
大変興味深い体験ができると思います。
そしてもちろん身体の不具合箇所は楽になります。

好奇心のある方なら、
受けてみない理由はありませんよね。

活性酸素とcs60

活性酸素」って言葉は聞いたことがある方が多いと思います。

悪者のイメージでしょうか?
もちろん悪い面もありますが、
もともと活性酸素は体に必要なもので、
有害な細菌を死滅させ、損傷した細胞を分解して

健康な細胞が入り込める隙間を作り組織の修復も行う、実に有能な存在です。

でも一旦、活性酸素の暴走が始まると、
関係のない周辺組織に飛び火して
健康な細胞を傷つます。これが炎症の原因となります。

プラスの電荷をもつ活性酸素
細胞を酸化させ老化につながります。

これらの電荷や静電気、老廃物の蓄積などを
取り去るのがcs60での施術の優れている点。

プラスの電荷により硬直した細胞を
cs60にてそれを抜くことにより
それぞれの細胞を解き放ち、活性化させる。
だから、身体に変化が現れるのですね。


cs60による施術はもちろん有益なのですが、
自分1人で簡単にできる身体の酸化・炎症を抑える方法を
お伝えしたいと思います。


アーシングです。

海やキャンプで地面や海面に触れた日はぐっすり眠れた、
などの経験はどなたにもあると思います。

これは身体が地面に触れることで
マイナスの電荷を帯びた抗酸化物質が地面から体内に侵入し、
炎症が起きている部分に存在する活性酸素のプラスの電荷を中和するからなんです。

不思議ですよね。
人間の身体は地面から電気を吸収します。
土の表面は自由電子でいっぱいで
土に触れるだけで、身体は直ちにそれを吸収します。
これにより活性酸素の悪影響を抑えてくれます。


身体の酸化は
歳を重ねて行くには避けて通れませんが、
普段から少しづつ自然に触れて、
ご自身が望む頻度でcs60での施術を受けることにより、
酸化を抑えて健康に過ごしたいですね。

*身体にあってはいけない「何か」

身体にcs60をあてていくと、
お腹や肩などに大きな塊やしこり、
あるいは細いピアノ線のようなライン状の「何か」を発見します。
これはすべての人にあります。

身体の大きな方や筋肉質の方、脂肪の多い方は、
深くに眠っているケースが多いので、
見つけ出すのに少し時間がかかります。

 

こういった箇所を西村先生は一発で見極め、
神業のようなに数分で取り去ります。

ですが、それは本当に言葉では言い表せないほどの痛みが伴います。
僕自身も経験しましたが、
それはもう...。思い出したくもない痛み。

僕の場合は左腹部にその「何か」があり、
体感的には内臓と腹膜が癒着しているイメージで、
それが引き剥がされるような感覚でした。

ちょうど、魚を三枚に下ろす時に骨と身の間を
出刃包丁で、ス〜とさばく感覚でした。
痛みと引き換えのホント不思議な感覚。

 

それ以降はまずお腹全体がとても柔らかくなり、
肋骨の淵に指がズブズブ入る感じになって、
胃腸の調子がすこぶる良いです。

腰痛についてもかなり緩和しました。
腰痛は生活習慣により、痛みが生じていることも
自分自身で理解していますので、
ピラティスなどで日々腸腰筋を鍛えるようにもしています。


東京中野のサロンでは
遠方から施術を受けにこられる方には
その日のうちにわかりやすい結果を出して頂けます。
車椅子の方が施術後は歩いて帰るなんてことも
普通にあります。

海外から施術を受けにこられる方もいますから、
「あと2回きてください」とは簡単に言えませんものね。
僕がいった時はアラスカから施術を受けにこられていました。

確かに痛みと引き換えに
明らかな身体の変化を体感できます。

でもこの痛み半端じゃないんで、
僕は2、3回の施術で取り去ることをオススメしています。

まず1回目の施術で全身を丁寧見ていく。
それも施術される側も自分の身体の中を感じることが大切だと思います。

受け身の施術ではなく、
今の痛みの感じなどの施術者に伝えていくことで、
する側とされる側がcs60を通してシンクロし、
最良の結果が得られると思います。

痛みや感じ方も人それぞれですし、
すぐに取れそうな箇所・サイズなのか、
それとも巨大すぎ・痛すぎて、今日は無理そうなのか、
不思議と受け手は自分自身で感じるものです。

 

自分の身体のことは自分で。

「自分の身体の中にこんな塊があっていいわけない。」
そんな風に感じて頂けたら、施術もしやすいし、
痛みに耐える理由もできます。
それも相談しながら、今日とるのか、数回に分けて、
吸い取るのかをご自身で選択できます。

そう、大きな塊への施術は、
砕いてそれを吸い取るイメージです。

大きな氷も砕いた方が早く溶けるように、
身体の塊もcs60で砕いてから吸い取るイメージです。
まずは細かくしないと吸い取れない。その時が一番痛いです。

こうして数回で身体の中のしこり・塊を取ると、
自分の身体の変化を感じていただけると思います。
僕のように胃腸の調子の変化や
女性の場合は顔色や肌の質感の変化も感じる方も多いです。

こうして、大きな悪い所をとった後は、
数ヶ月に一度くらい身体の酸化物質や老廃物、
いわゆる「身体のサビ」を取るのに
cs60を利用するのが良いと思います。

もちろん、緊急の時も効果を発揮しますよ、
ぎっくり腰や急な頭痛も。

10分1,000円体験コース開始

かねてからご要望を頂戴していました、
10分体験コースをスタートしました。

cs60による施術の効果をお気軽に
体験して頂くためのコースです。

ご希望の箇所を10分施術いたします。

肩こりや腰痛はもちろん、
花粉症、ストレスからの偏頭痛、アレルギー、関節痛など、
女性の方にはお顔のリフトアップ等を10分の体験で、
効果を実感して頂けます。


cs60による施術には興味はあるものの、
受けたことがない方はぜひこの機会にご利用ください。
ご自身の身体の変化に驚かれますよ!


なお、10分体験コースは
高松市の自宅サロンのみでの施術です。
しかしながら、
ご友人宅などで、5名以上の体験がございましたら
出張させていただきます。
(交通費別途、頂戴いたします。)

 ご連絡は電話は施術中は対応できませんので、
メールや留守電にてメッセージなどでお願い頂けましたら、
折り返しご連絡させていただきます。

 

cs60.toru@gmail.com
050-3593-5520

子どもとcs60

子どもは痛みに弱いから、
施術は大人と違う対応をする。

1回60分の施術なんてとても無理だし、
そもそも痛いことへの拒否反応がすごいから、
そんなにさせてくれない。

まずは患部へcs60を当てることから、
少しずつ慣れてもらうしかないな。


ほんと足の捻挫なんかは、
痛みを我慢できれば、数分で取れちゃうんだけど、
その痛みを我慢できない。

我が家の7歳の男の子も
サッカーで足を捻挫して帰ってきて歩くのも辛そうだった。

足首にc60を当てるだけで、強烈に痛くて、
1分も我慢できない。

そこは無理にやるんじゃなくて、
「5数えるだけ、我慢ね!」とか言って、
数回に分けて施術し、

1回では取れなかったが、
次の日に数分やったら無事に捻挫の痛みがなくなり、
サッカーを楽しめた。

子どもは大人より身体の感度も当然良いので、
治りも早い。身体が酸化してないからね。


お父さん、ゴロゴロやって!

子供も数回やれば
この痛みには意味があるって
身体で感じるてくる。

痛みの強度も変わるし、
やった後の鼻の通りや頭痛の減少を実感するから、
少しずつやらせてくれるようになる。

こうして、
今日も彼らから要求が。

「お父さん、ゴロゴロやって!」